2016年 導入機種数

年が明けて、2017年(平成29年)となりました。

一昨年の内規変更からの、MAX機の入替がすすんでいますね。

皆さんは、現行MAX機(319)には、もう慣れてたでしょうか?

楽しめていますでしょうか?

私は、MAX党ではないですが、まだ慣れたって感じではありません。

さて、2016年のメーカー別の総括が出たようです。

スロットの販売台数的には、上位3メーカーとして、

 1位 ユニバ系(23万台)
 2位 サミー系(19万5千台)
 3位 オリンピア(9万2千台)

となった模様です。

ユニバ強しですね。

パチンコメーカー(グループ)別では、

 1位 三洋物産(38万台8千台)
 2位 SANKYO系(23万4千台)
 3位 サンセイ(22万2千台)
 4位 サミー系(20万台)
 5位 平和(18万9千台)
 6位 ニューギン(15万8千台)

となった模様です。

機種別では、三洋さんの海JAPANと沖海4の両方で10万台オーバーとなり、

その他の10万台機は、出なかったようです。

3番目に売れた機種は、北斗無双の8万9千台。

4番目に慶次~雲、5番目にルパン THE END と続いている模様です。

サンセイさんは、旨く黄金騎士の盤替えで繋いでいる印象を受けます。

平和さんは、この2~3年は、安定している印象です。

それにしても、思った以上に、海の時代が続いていますね。

しかし、、、アレレ、京楽さんは、何処へいってしまったのでしょうか、、、

10位にも入っていないとか。

映画 テラフォーマーズ も、興行収入的に不当たりだったようで、

その煽りも受けてか、負のスパイラルに落ちてしまったのかどうか、、、

まぁ、こればっかりは、当事者の方々を含めて、関係者しか知らぬ領域の話ですが、

冬ソナや仕事人Ⅲの頃が、大好きだった私としては、いささか寂しい限りです。

という事で、年始はこの一言で締めくくりたいと思います。

 頑張れ・京楽さん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA